まずは見積もりから

まずは見積もりから

大学の教科書などでも買取を行ってもらう際は、まずはお見積もりをしてもらうようにしましょう。すぐにも申し込みをする事ができるような店舗もありますが、ほとんどの店舗で、事前の見積もりが可能です。
お客様側が買取を希望している専門書が、いったいどのくらいの値段になるのか、それを確認するという意味でお見積もりが用意されているのです。

まずはこのお見積もりで大体の本の値段を判断してもらいましょう。すると、発送をする前であっても、きちんとその値段が分かり、大体、見積金額と同じくらいの値段で買取をしてもらう事ができると言います。

見積もりついては、必ず行っておきたいものであると言えるでしょう。その他、発送用の段ボールも用意してもらう事ができます。